脱毛サロンディオーネ(Dione)のハイパースキン法の魅力について。

~脱毛サロン「ディオーネ」に迫る!~
2017年現在脱毛サロンは数多く出店し何がお勧めで何が悪いのかを一から十を調べるのが大変と言っても良いでしょう。
その中でも今回取り上げるのは「ディオーネ」
ディオーネは2016年11月時点での出店数は脱毛サロン業界では2位と自負する程の多さで勢いがあると言っても良いですがそれに見合うだけの実力があるのかはたまた誇張なのか…利用者様の声を拾い上げ良い点と悪い点をピックアップして見ていきましょう。

~良い点~
ディオーネの良い点はまずは挙げていきましょう。
ディオーネの脱毛方法として「ハイパースキン法」を取り入れています。
ハイパースキン法自体は実際の医療機関でも使用が確認されており信頼性では保証済です。
取り入れた事で利用者側に受けられるメリットはこの様になります。
「脱毛の際の痛みに最大限に配慮」
従来の脱毛方法だと毛に光を照射し高熱で毛根を焼く物でした。そうなると当然痛みも生じる上に匂いも出てきて脱毛する為には仕方ないとは言え痛い物は痛いと感じた方も多くいました。
その点をディオーネは問題視しそれに対して独自にハイパースキャン脱毛を取り入れた事で3~4週間に一回のペースではある物の肌の中にある毛の種を消滅させ発毛そのものをさせないやり方を実現、懸念材料だった痛みも押さえられ体感では暖かさを感じるだけになり利用者に配慮した脱毛を実現させました。

「肌へも配慮」
脱毛すると言ってもアトピーや敏感肌、ニキビ等で肌質的にしたくても出来ない人もいました。
けれどハイパースキン法は高熱処理をしない機械を使って作業する為肌へのダメージはゼロと言っても良く肌質で悩んでた人も問題なく脱毛を行う事が可能になりました。

ディオーネの良い点は以上です。医療機関でも使われるハイパースキン法を上手く利用して肌へのダメージも配慮しつつ脱毛も行うまさに脱毛のやり方としては理想的でしょう。
一方でディオーネに対する不満の声も聞こえてきました。それは内容よりも切実な問題でした。

~悪い点~
「全国展開は間違っていないが…」
出店数は確かに多いし全地方に出店している…この点は間違っていないが「全県に出店はしていない」と調べると引っかかってしまった声も見られました。
店はあるが在住する県内では1件程度で下手をすれば出店すらしてない県も見られる程です。
特に九州はそれが思いっきり現れており九州の中心部とも言える福岡県には1件すら出店しておらず大分と宮崎に1~2件しか出店していない状態です。
一方で関東や東海、関西地方では反対に出店数が多く見られ少なくとも5件以上は確認出来る県もある程でした。
要するに「地域格差が激しくて利用したくても出来ない状態の人もいる」と結論付けれます。

ディオーネの紹介は以上となります。
技術自体は凄くて好評な声も分かる反面出店地域に偏りがあってそもそも存在すら知らない人もいるのではないか?と心配する程です。
折角の技術力が地域格差で台無しにされている感じがあるので将来的に解決されていく事に期待したいですね。
せめて1県に1店舗でもあれば…

ディオーネの口コミは→ディオーネ(Dione)VIO脱毛の口コミ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です